· 

ドリームフェスティバル2022の結果

熱い一日となりました

 

大会名︰カラテドリームフェスティバル2022全国大会

主催︰NPO法人 全世界空手道連盟 新極真会

会場︰東京体育館

日時︰2022年7月24日(日)

 

のべ参加者過去最多の3000名越え❗😳

 

ハイレベルな大規模大会での勝利をめざして、弊支部から28名の道場生が挑戦しました🔥

 

結果は以下の通りです。

 

前回大会の結果は→こちら


優勝🥇    和田 凜太郎(中学2年男子中量級)(5連覇)

 

強さと上手さを発揮しての5連覇✨

 

本人は組手の内容に納得してませんでしたが、試合前のケガなどがあり、悪いなりに崩れない組手でした🏆✨


おめでとうございます❗🎉🎉🎉🎉🎉

 

優勝🥇    福島 千代(中学2年女子軽量級)


武神オールジャパンに続いてビッグタイトル獲得🏆✨


稽古でも同世代の男子相手に負けずに打ち合いをしてきた成果が出ました。


優勝🥇    小野 颯介(中学1年男子中量級)(連覇)


常に研究されて攻略してくる相手を前にして連覇するのは並大抵のことではありません✨✨


闘志を出しての素晴らしい戦いっぷりでした👏


優勝🥇    岡本 東真(小学5年男子軽量級)(3連覇)


特別に体が大きいわけでもなく、コツコツと稽古して試合の度に少しずつですが成長していく戦い方は他の道場生の見本となります。


途中、技ありを先行されて負けを覚悟した試合もありましたが終了間際に追いつきました✨


この執念の勝利が本日の優勝のカギとなりました😃


優勝🥇    長谷川 陽祐(小学4年男子中量級)(連覇)


決勝では他の大会で何度か対戦して負けている強敵相手に抜群のタイミングの蹴り技で技あり2つを取りました🏆✨


素晴らしい内容での連覇となりました🤗


優勝🥇    早坂 鎧(小学1年男子重量級)

 

重量級では最軽量の方ですが、キレのある技で有効打と手数で先行していきました。

 

戦い方も進化していて感心しちゃいました😭

 

準優勝🥈    小熊 幸明(中学2年男子軽重量級)


久々の大規模大会での入賞は嬉しい限りです☺


実力的にはこれぐらいの強さを発揮できる能力の持ち主でしたので、結果につながって本人も自信がつくと思います。


第3位🥉    小金澤 亮馬(中学3年男子中量級)


しっかり力をだしきっての3位入賞です✨


参加人数の多い軽量級でこの結果は素晴らしいの一言👏


写真は「6年間の我が空手生活」というテーマで演説中の亮馬🎤


3年生なのでこれから受験という大きなチャレンジが待っていますが、しっかりとクリアしてくれることを期待してます❗🤓



本日出場した道場生28名は持てる力を出し切りました✨


今大会のスローガンである「自分史上、最高の自分へ」をしっかりと見せてもらいました🥰


それぞれ今後の課題はあると思いますが、また気持ちを切り替えて稽古していきましょう❗



主催の新極真会様、審判・スタッフの皆様、そして1回戦から強敵ばかりだった対戦相手の皆さん、本当にありがとうございました❗🙇‍♂️

~稽古を通して折れない心・正確な技・強い体が身につく道場~

 

《極真拳武會さいたま浦和支部》

 

道場生募集中!見学・体験入門無料です!