2019極真拳武會廣重杯団体戦の結果

大会名:2019団体戦廣重杯極真空手道選手権大会

主催:一般社団法人 極真武道空手連盟 極真拳武會

日時:2019年2月11日(祝・月)

場所:とどろきアリーナ(サブアリーナ)

 

極真拳武會の各支部が少年部(小学生)の代表を出して戦う団体戦。

 

今回から6人制団体戦。3人制団体戦。3人制女子団体戦の3カテゴリーで開催されました。

 

さいたま浦和支部からは6人制2チーム、3人制2チーム、3人制女子1チームが出場し、各カテゴリーで激戦が繰り広げられました👊🏻💥

 

結果は以下の通りです。

優勝🏆✨ さいたま浦和Aチーム(6人制)

 

小野暖馬(一年生)

大黒宏倫(二年生)

小野颯介(三年生)

 和田凜太郎(四年生)

 小金澤亮馬(五年生)

木村優香(六年生)

予選リーグから気合い全開で戦い、応援も熱が入りました🔥🔥🔥

 

昨年、大会開催が正式に決まってから六年生のリーダーを中心に団体戦用の練習に励みました💦

 

団体戦独特の異様な緊張感を感じて力が出せない選手が多い中、Aチームはお互いを鼓舞し、緊張の中でも皆が力を発揮して勝ち取った優勝となりました。

 

選手たちにとって、この経験は何ものにも代えがたい素晴らしい経験となったことでしょう😊

 

また一つ道場生たちが成長する姿を見せてもらい嬉しくなりました✨✨

準優勝 さいたま浦和Aチーム(3人制)

 

髙野快斗(二年生)

小熊幸明(四年生)

石本純也(六年生)

18チームが参加した3人制トーナメント。

 

さいたま浦和Aチームは4試合を勝ち抜き決勝へ。

 

相手は女子3人制でも優勝した長原石川台Aチーム😤🔥

 

健闘しましたが惜敗でした😭😿

 

ですが伸び伸びと最後まで全力を出し切ったので実力負けです。

 

 

思えば年末年始のさいたま浦和支部自主練習会にも休まず毎日参加してくれたのが長原道場生たちでした。

 

やはり勝ちを求める姿勢が普段から素晴らしかったということですね✨✨

 

試合の結果は稽古で決まるということを証明してくれました。

 

 

他のチームは入賞できませんでしたがそこから何かを学んでくれたらいいと思います。

 

共に考え、また精進していきましょう!🏃💦

団体戦に参加した選手は強い先輩達の稽古法や努力する姿勢を間近で見たことと思います。

 

その先輩達もさらに上の世代の先輩達から受け継いできているのが今のさいたま浦和支部の流れでもあります。

 

この良い流れが途切れないように団体戦が終わってもぜひ努力をコツコツ継続してください😊💕

 

 

そして今大会にあたって選手達の努力はもちろんのこと、親御さんの多大なるサポートには深く感謝しております🙇

 

やはり多くの人が関わると道場生の成長も見違えますし、変わるきっかけになります。

 

今後とも継続的に道場活動に関わっていただけたら幸いです。

 

 

今回の団体戦に携わっていただいた皆様、本当にお疲れさまでした!